2010年06月11日

苦難を乗り越えてデュアルモニタ化

家の中を探しましたがあったのはAGPのビデオカードが2枚。
やっぱりPCIのビデオカードはありませんでした。

LowProfileでインターフェースがPCI、かつ、Windows7に対応しているビデオカード・・・。
いまどきそんなビデオカードはほとんど売られてないですよね。
PCI-Expressばっかです。

なんでPCI-eじゃなくてPCIなんだろう?という疑問がありますが、まあ、それはそれで。
(どうしてですか>GIGABYTEさん??)


で、どうすりゃデュアルモニタ化できるか考えた結果、USBでマルチモニタが実現できる
アダプタ、バッファローのGX-DVI/U2を購入しました。


20100611-200645.jpg

Windows7に対応しているし。



・・・対応しているはずなのに、道のりは平坦ではありませんでした。


製品に添付してるCDでドライバをインストールしたあと、バッファローのHPでWindows7用の
ユーティリティをダウンロードしてインストール。
インストール後、製品自体がアップデートプログラムを見つけるのでインストール。
インストールのたびに再起動が要求されるのでめんどくさいです。


しかしながらデバイスは正常に認識出来ていますが画面は表示されず、解像度の設定もできません。


あちこちを調べてみるとバッファローのHPにあるドライバ(R5.2)では正常に動作しない
ことがあるみたいでしたので、開発元?のDisplayLinkのHPから最新のドライバ(R5.3)を
DLしてきました。

が、



 (つ_T やっぱダメです。



「ディスプレイドライバに互換性がありません」というメッセージが表示されて、グラフィックス
カードかOSとの互換性の問題を指摘されました。

念のためにハードの初期不良の有無を確認するため、Let's Note CF-R4(WinXP)で試して
みましたが、ちゃんと動いてくれました。

ハードの問題ではなさそうです。




もうそろそろ、金(=GX-DVI/U2)はどぶに捨てたと思ってあきらめようかと考えましたが、
最後にこのPCのマザーボードのメーカー、GIGABYTEのページでチップセットとVGAドライバを
最新に更新してみました。


v(T_T


ついにできました!!
ワイドな2画面、いい感じ(喜。


20100611-200615.jpg

これでようやく本格的に仕事ができます。
やれやれ。


ちなみにバッファローのHPのドライバはWinSFX形式で圧縮されてます。
WinSFXはマルチコアを使えないようで、Atom D510の4つのコアのうち、
1つしか使用してくれません。

たかだか14MB程度のファイルでしたが20分たっても解凍が終わらず、
我慢できなくなって、別PC(DELL Dimension 5150)にコピーして解凍しました。


・・・このPCの先が思い遣られる今日この頃です。

posted by しげ at 20:05| Comment(1) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
職場で使用しているFujitsu ESPRIMO D751/Cにてトリプルディスプレイ(オンボード×2+IO-DATA USB-RGB2)化に苦労していましたが、こちらのご記述にならって富士通からディスプレイアダプターの現時点で最新のドライバ(E1013954.exe)をダウンロードしてインストールしたことで解決しました。
貴重な情報を公開して下さりありがとうございました。
Posted by のーびっく at 2012年10月23日 16:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。