2009年08月18日

Exchangeで配布グループ宛にメールが転送できない

メールアカウントとしてinfo@・・・とか代表メールアドレスを持ち、info@・・・
宛てのメールを関係者に転送したい、ということはよくあることですが、
Exchangeの設定で少しつまずいたのでメモしときます。




■配布グループの作成手順

1)[管理コンソール]−[受信者の構成]−[配布グループ]で、
  配布グループの新規作成を選択して

2)作成した配布グループの[プロパティ]−[メールフローの設定]−
  [メッセージの配信制限]のプロパティで、「認証されたユーザー
  からのメッセージのみ(E)」のチェックを外す。

3)配布グループの[プロパティ]−[メンバ]に転送先アカウントを追加



2)、をしておかないと、Exchangeのアカウント以外からメールが
以下のように全部受信拒否されてしまいます。

#550 5.7.1 RESOLVER.RST.AuthRequired; authentication required ##


当然ながら、受けたものを全て転送することになるのでスパムの標的に
されると・・・(以下略


この配布グループはあくまでも転送用アカウントになるので、info@・・・
に届いたメールそのものも残しておきたいのであれば、転送先アカウントとして
保存用のアカウントを作成しておくか、info@・・・を通常のメールボックスとして
作成した上で、別アカウント名で配布グループ(※)を作成して、info@・・・のメールを
※に転送するように設定すればOKです。

ラベル:Exchange 2007
posted by しげ at 13:46| Comment(5) | TrackBack(0) | Exchange | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。初めてコメントさせていただきます。
社内ではパソコンのことなら何でもわかると勘違いされているKatsumiと申します。
最近社内で大幅なPC更新があり、WindowsServer2008でネットワークを構成し、
ExchangeServer2007を導入しようとしているのですが、全くうまくいかず、こけております・・・。
しげさんのHPにたどりついて、非常に興味深く拝見させていただいておりますが、よろしければ少しつっこんだところをお聞きしたいのですが、ご無理でしょうか??大変恐縮ですが、ご連絡いただければありがたいです。
mail:mr_children6666@hotmail.com
Posted by Katsumi at 2009年10月09日 17:42
Katsumiさん、こんにちわ

メールをお送りしました。
Posted by しげ at 2009年10月10日 16:29
通りすがりです。
このコラムのおかげで悩んでいた問題が解決しました。
本当にありがとうございます。

つくづく、わかりにくいポイントにわかりにくい説明がありますよね・・・
Posted by magics at 2010年04月02日 15:31
magicsさん、こんばんわ。

お役に立てて嬉しいです。
これからもよろしくです。
Posted by しげ at 2010年04月13日 00:13
おかげで問題が解決できました。
ありがとうございます。
Posted by いっちー at 2011年12月12日 15:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。