2008年12月26日

排熱の問題

会社のPCで、動きがあやしいのが1台あります。
どうあやしいかというと、使ってるとしばらくして突然電源が落ちちゃうんです。

問題のPCは、DELL DIMENSION 5150CというスリムデスクトップのPCで
購入して約2年くらいたつかな?というものです。

社内のシステム管理者は熱が問題と判断してファンをつけてくれましたが、
それでも頻繁に落ちる状態がつづき、廃棄か修理かでなやんでます。


ネットで色々情報を収集してみると、この機種はそもそもPCの設計に問題が
あるようです。

これが内部の画像。
携帯で撮ったんで不鮮明なとこはご容赦ください。
画像の左が前面、右が背面です。

D1000121.jpg

構造を説明すると、左下の絵が描いてる部分がCPUとCPUの排気ダクト。
CPUの熱はダクトを通じて前面から排気されます。
フツウに使用しても、排気はそれほど熱いと感じません。
(画像よくみりゃわずかにCPUが見えてないか??あれれこれで冷えるの?)

中央にHDDの電源ケーブル(赤黄黒などのケーブル)が繋がってる
真下にチップセットがあります。ファンレスなのでヒートシンクがわずかに
見えてます。

そして、上部にある横長のものが電源。
電源の下部にあるファンの銀色のカバーの網が見えてます。



で、この構造のどのあたりに問題があるかというと、最大の問題は
電源のファンから排気されること。

吸気じゃなくて排気です。排気ですよ!?
つまり、電源そのものの熱がPC内部に送り込まれるんです。
冷やすべきPC内部を暖めてどうする>DELL


電源から送られる温風はメモリを超えてHDDと、HDDの下にある
チップセットに注がれます。内部の熱を排気するのはCPUの
排気ダクトについてるファンのみ。全然排熱されません。
HDDの温度は常時60度近く、触っても熱いです。
もち、チップセットなんて触れないです。ヤケドしちゃいます。
背面部分が網の目になってりゃいいってもんじゃないでしょ>DELL

問題のPCは熱がこもってしまい、何かのチップ・部品が限界突破しちゃった
ために落ちちゃうみたいです。


手立てを打つべく色々考えたんですが、なかなか有効な手段が見つかりません。

・DELLに文句をいう
 → 効果なさそう。実際効果なかったみたいだし。

・HDDを別の場所に移す
 → 左上DVDの下にマウントできりゃいいんだけど、ここがなんとFDD専用で
   しかも専用マウンタがないと固定できない。個人のPCならHDDを外に出して
   裸で転がしとくけどね。一応会社のPCだし。

・常時フタを開けとく

 → 同上で会社のPCなんでね。

・PCIスロットにつけるクーラーを付ける
 → ATXと比べたらPCIの向きが逆。PCIのクーラーを付けると下から
   吸気して外に排気することになるので、ありがたみがかなり薄い。
   Dimension 4700CはATXと同じ向きなんだけどー。


・無理やりケースファンを付ける
 → 現在この方法で対処中。でも、ケース内の空きスペースがなく、固定できる
   方法がないので、苦戦中。


あ、ちなみに同型のPCが3台あるんですが、故障中なのは1台のみ。
ケース開いてみたら3台ともHDDのメーカが違いました。
(WD、Seagate、Samsungで故障したのはSamsungのでした。。。)
HDDが死亡しかけてる可能性も考えられます。

いろんなPC見てきましたが、こんなPC、初めてです。
posted by しげ at 19:39| Comment(1) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ問題なのは、電源の位置でしょうね。電源のファンが排気なのは当然のことなので(というか、ファンの吸気の勢いで受動排気なんて電気製品はこの方見たことありません。ファンは吸い出し側に着くのが当然)、電源がこんな位置にあるのでいけないのです。ケース後部に、ファが外向きになるように設置するか、どうしてもここに付けたいなら電源の前後を逆にすれば良いのです。

DELLでもこんなふざけた設計するかね?あまり知識のない「自称PCヲタク」がいじってこんな風になったのかも。
Posted by crow at 2013年05月17日 16:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。