2010年06月21日

またもやtcpdfにはまる

6月末に向けて最後の追い込みにかかってます。


あと一歩というとこまできてまして、実環境での動作検証を行ってます。
そこで開発してた環境とtcpdfのバージョンが違うことでトラブルが発生しました。
(開発環境は成果物の別の導入先の環境にあわせてました)


これはver4.5での出力ですがver4.8までは同様に出力されます。
v4.5.jpg


で、ver5.4.009になると、こんなふうに出力されてしまいました。
大きく下にずれてますね。
やや右にもズレてます。
v5.3.jpg


他のメンバーに調査をしてもらったところ、Text()を利用しているところでズレが
発生しているとのこと。
Cell()については問題が発生していないようです。



change-logを追っかけてみると、ver4.9.010で

Text() method was extended to include all Cell() parameters.

とあります。
ver4.9.000に発生した

Vertical alignment of font inside cell was fixed

が、ver4.9.010でText()にも反映されて、$calignのデフォルト値が
変わってしまったことが原因のようです。


じゃ、どうすればいいか、ってことですが、$calignの値を変えてみました。
デフォルトは$calign="T"(T : cell top)なので、

$calign="D"(D : font bottom)の場合。
v5.3_fontbottom.jpg

$calign="L"(L : font baseline)の場合。
V5.3_fontbaseline.jpg


ver4.8までのText()の挙動に近いのは、$calign="L"ですね。
右によってるけど。


Text()の$calignの初期値を変えることでなんとかすることにします。



さて、ちなみにtcpdfの現時点の最新バージョンv5.4.003ですが、


  Windows XP + XAMPP1.6.8(apache2.2.9/PHP5.2.6)


の環境では、CPU使用率が100%に貼り付けたままで数十分経過することがあります。


  Windows Server 2008 + apache 2.2.15/PHP5.2.13


の環境では、なんの問題なく出力されるのですが。。。


PHPの何かのバグ、ですかね???
かなりはまりこんだんですが。。。。

ラベル:TCPDF
posted by しげ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

MS-IME2010

MS-IME2010が公開されたので、ちょっとだけ試してみました<ヒマなんか?


私が使うPCでは、IMEに最初に覚えさせる言葉はこの2つ。

自分の名字



「採番」

です。

私の名字は電話帳掲載名字による全国ランキングで「21,979位/100,000件」と
たぶん珍しい部類の名字です。
私が住む人口100万を超える某K市内で同じ名字の人は、私とうちの家族と
私の親、計6人しかいないはずです。たぶん。

そんな少数派なので、どのIMEでも一発変換不可能でも仕方ないと思ってます。
ハナからあきらめてます。


で、IME2010ですが。


結果)
一発変換はできん。
でも人名地名辞書を参照すると表示。


辞書に載っただけでも大きな進歩、ですね。
わざわざユーザー辞書に登録する必要もなくて、2回目以降は一発変換
してくれますからね。



さて、もう1つの「採番」。

これは仕事でよく使います。

システムの設計書ではよく使うのですが、意外と辞書に登録されてません。
現場では一般用語なのですが、世間一般じゃ使わないんですね。
MSの社内でも使うとおもうんですけど・・・。


で、IME2010。


結果)
変換候補にあるじゃんっっっ



これだけでもだいぶましになりました>IME2010


最近知ったんですが、IME2007から予測変換機能があるんですね。
というわけでMS-IME2010にもその機能がついてるようです。

ただ、予測変換は常に出てくるわけではなくて、1回変換したものが候補として
利用できるだけのようです。使えば使うほど味がでてくるのか。

それなら、少々笑える候補がでてきてもGoogle日本語入力のほうが
ましかなぁ・・・。



余談ですが、Excelで図形を一括選択するための矢印、オブジェクト選択の
矢印アイコンがExcel2007では見えるところからいなくなりました。
Excel2003だと図形描画ツールバーにあったヤツです。


半泣きになって探し回ってようやく発見しました。


ヤツは、リボンの[ホーム]−[編集]−[検索と選択]に潜んでました。


Excel2007とかくれんぼして遊ぶ心理的余裕はないんだけど(涙

posted by しげ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

苦難を乗り越えてデュアルモニタ化

家の中を探しましたがあったのはAGPのビデオカードが2枚。
やっぱりPCIのビデオカードはありませんでした。

LowProfileでインターフェースがPCI、かつ、Windows7に対応しているビデオカード・・・。
いまどきそんなビデオカードはほとんど売られてないですよね。
PCI-Expressばっかです。

なんでPCI-eじゃなくてPCIなんだろう?という疑問がありますが、まあ、それはそれで。
(どうしてですか>GIGABYTEさん??)


で、どうすりゃデュアルモニタ化できるか考えた結果、USBでマルチモニタが実現できる
アダプタ、バッファローのGX-DVI/U2を購入しました。


20100611-200645.jpg

Windows7に対応しているし。



・・・対応しているはずなのに、道のりは平坦ではありませんでした。


製品に添付してるCDでドライバをインストールしたあと、バッファローのHPでWindows7用の
ユーティリティをダウンロードしてインストール。
インストール後、製品自体がアップデートプログラムを見つけるのでインストール。
インストールのたびに再起動が要求されるのでめんどくさいです。


しかしながらデバイスは正常に認識出来ていますが画面は表示されず、解像度の設定もできません。


あちこちを調べてみるとバッファローのHPにあるドライバ(R5.2)では正常に動作しない
ことがあるみたいでしたので、開発元?のDisplayLinkのHPから最新のドライバ(R5.3)を
DLしてきました。

が、



 (つ_T やっぱダメです。



「ディスプレイドライバに互換性がありません」というメッセージが表示されて、グラフィックス
カードかOSとの互換性の問題を指摘されました。

念のためにハードの初期不良の有無を確認するため、Let's Note CF-R4(WinXP)で試して
みましたが、ちゃんと動いてくれました。

ハードの問題ではなさそうです。




もうそろそろ、金(=GX-DVI/U2)はどぶに捨てたと思ってあきらめようかと考えましたが、
最後にこのPCのマザーボードのメーカー、GIGABYTEのページでチップセットとVGAドライバを
最新に更新してみました。


v(T_T


ついにできました!!
ワイドな2画面、いい感じ(喜。


20100611-200615.jpg

これでようやく本格的に仕事ができます。
やれやれ。


ちなみにバッファローのHPのドライバはWinSFX形式で圧縮されてます。
WinSFXはマルチコアを使えないようで、Atom D510の4つのコアのうち、
1つしか使用してくれません。

たかだか14MB程度のファイルでしたが20分たっても解凍が終わらず、
我慢できなくなって、別PC(DELL Dimension 5150)にコピーして解凍しました。


・・・このPCの先が思い遣られる今日この頃です。

posted by しげ at 20:05| Comment(1) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

新しいPCを使い始める

今日、突然、NewPCがやってきました。

付き合いのある会社さんの、その会社ブランドのPCです。
熱暴走対策で蓋を開けたままケースファン2個を回していたDimension 5150Cから
乗り換えることになりました。


とってもコンパクトで持ち運びもできそうな大きさでシンプルなPC。
静音で机の上に置いても違和感なく、ジャマにならないのでいい感じです。


20100608-192933.jpg



CPUはAtom D510なんですが、どのくらいのパフォーマンスなのか、
わかってません。
なのでCrystalMark2004R3で試してみました。
結果はこちら。

まず、5150C。
5150C.jpg

Dell Dimension 5150CのほうはRADEON X1550のビデオカードが
ささってます。

で、Atom D510。
D510.jpg


ざっと見た感じ、CPU周りは1割ほど向上してて、HDDアクセスがだいぶ
向上しているのでいまのPCよりも「使えそう」な気がします。
一方、ビデオ側はというとGDI、OpenGLのスコアがお話にならないくらい低く、
ゲームとかは厳しいのかな・・・??

というわけで、Dell Dimension 5150CのビデオカードをD510に挿して、
5150CからD510へ完全移行することにしました・・・・が。
Atom D510ってPCIなんですね。PCIeじゃなくて。

ビデオカードが挿さらないので、当面はシングルディスプレイでどうにかします。
(自宅にPCIのビデオカードってあったかなぁ・・・。捨てたかなぁ・・・。)



さて、このPCにはOSが付属していないので社内で余ってたWindows7と
Office2007をインストールすることにしました・・・・が。


もうわけわかんないです>Win7 & Office2007


XP&Office2003を使ってきてたんで、いままでの機能がどこにいったのかさっぱり
分かりません。google先生に教えてもらいながらじゃないと先に進みません(涙。


新しいものについていけないと、職業柄、まずいよなぁ。
でも、PCは道具であって目的じゃないんですけどね。

posted by しげ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

google日本語入力じゃないとダメな身体に

最近外出が多くて、今日は久しぶりに事務所で仕事してます。会社PCを使うのも久しぶりです。

Let's Note CF-R4の狭い画面でなくてデュアルディスプレイで快適に仕事が
できる・・・はずなんですが、腕が痛くて仕方ないです。
7時間経過してそろそろ限界です。


腕が痛い原因は、会社PCがMS-IME2003だから。


自宅PC、ノートPCで使ってるgoogle日本語入力だとサジェスチョン機能があるので
文字全てをタイプする必要がありません。
だからキータイプの回数が少なくて済むんですが、MS-IME2003は・・・(略


タイプに関してだけでなく何事に対しても正確性が低い私なので、入力文字数が
増えれば入力ミスも増えて、もう、この記事を書くこともできないくらい。

もう耐え切れないので、google日本語入力をインストールすることにします。


ほんとgoogle依存は増す一方です。。。

ラベル:google
posted by しげ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

EthnaのAppObjectを利用する場合

EthnaでAppObjectを利用する場合、一度アクセスしたテーブルのテーブル定義は
tmpフォルダ(※)に保持されてるみたいです。


なので、テーブルの定義を変更した場合には、AppObjectが生成したテーブル定義のキャッシュを
削除しておかないと、私みたいにしばらく悩むことになります。



※ココ
./tmp/cache/default/cache_ethna_app_object

ラベル:Ethna2.3 php5
posted by しげ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。